大天使ウリエル

大天使ウリエル

ウリエルは「神の光」「神の火」という意味で、4つの方角を治め、神の玉座を取り囲む4人の天使のうちのひとりとされています。

聖書外典「ゾハール」によると、ウリエルは超自然的な光を使って、エジプトから出たイスラエルの民を導きました。「エスドラス書」では、エズラという預言者のもとに現れ、世界の状況、イスラエルの民をはじめとする世界の人々のための聖なる計画について、質問に答えたとされています。
また、ノアの前に現れ、大洪水が起こることを教え、方舟を造るように伝えたのもウリエルです。
ウリエルは特定の状況や状態を照らし出し、予言や警告を与える役割をもっているのです。
人類に神秘主義的思想をもたらしたのもウリエルで、金属を貴金属に変える錬金術に関する知識も、ウリエルによってもたらされたといわれています。

ウリエルは最も賢明な大天使の一人であり、輝かしい新しいアイディアが心に浮かぶことを支援します。
過去に起こった痛ましい記憶を癒し、回復させるとともに、人生に光を運び込みます。また、この強力な光の存在は、あなたの中にあるブロックや悪い場所に光を当て、それらを天恵に変えるのを助けます。

もし、人生に迷ったときはウリエルに呼びかけてみてください。
ウリエルは、あなたこそが人生のマスター(主人公)であることを思い出させてくれることでしょう。