魂の傷を癒し、エゴの支配から抜け出す

あなたは今、何かに苦しんでいませんか?

もし苦しみを感じていないなら、何の問題もありません。そのまま人生を楽しみましょう。

もし苦しみを感じているなら・・・







これまた、何の問題もありません。
苦しいなら、あなたは今、本当のあなたでは無いだけです。
エゴに乗っ取られてあなたの魂の傷がうずいているのです。
苦しみは、あなたが生まれてくる時に意図した、本来の人生の計画から外れていることを指し示しています。

だから、人生の主導権をエゴから取り戻せばいいのです。
本当のあなたに戻ればいいだけです。

そして、本当のあなたに戻り、人生を楽しみましょう!

魂の苦しみを感じる恩恵

年間3万人近くの日本人が自殺しています。
年間37万人の日本人ががんで亡くなっています。
年間700万人以上の日本人がうつ病と診断されています。
何百万人の人々が、タバコ・糖分・ギャンブル・アルコール・薬・違法ドラッグなどに依存しています。
年間22万2千組の夫婦が離婚しています。

魂の苦痛

これは一体どういうことなのでしょう?
なぜこのようなことがおきるのでしょう?

それは、人々が自らの魂の苦しみを、真に感じようとしないからなのです。
魂の苦しみを否定し、見ない振りをしているからです。

体に大きな傷を負い、感染症が既に広がっているにもかかわらず、傷口を覆い隠し見ないようにしたら、一体何が起こるでしょうか。
感染がますます進み、傷はより多くの苦痛をもたらすでしょう。
そして、いずれは我慢の限界を迎え、その傷と向き合わなければならない日がやってくるでしょう。

そうなった時、あなたには二つの選択肢しか残されていないことに気づくことになります。

一つはその傷のために死ぬこと。

もう一つは、その傷を治すための行動を開始すること。

はっきりいって、人類はそこまで追い込まれているのです。
僕たちは、今こそ自ら望む生き方を始めなければならないのです。
苦しみに満ちた人生ではなく、歓びと幸せに満ちた人生を選ぶ必要があるのです。



そのためには、魂の苦しみをしっかりと感じられることがとても重要なのです。
なぜなら、魂の苦しみを感じることで、自分が望まぬ人生を生きていることが自覚出来るからです。
そして、魂の苦しみは自分の望みに目を向けるきっかけとなり、自分の望む方へと進もうとする原動力にもなるからです。

魂の苦しみに気づいてあげること。

これがあなた自らを魂の歓びへと導く第一歩となるのです。

痛み止めは傷を治せない

魂の苦しみと向き合う人は、今までほとんど居ませんでした。
居ても、自身の抱える魂のあまりの苦しみに堪え兼ねて、途中で向き合うのを止めてしまいます。

そんなことよりも、手っ取り早く苦痛から逃れたり、自分が欲しいモノを今すぐ手に入れたり、その場限りの楽しみを追い求めたりといったことの方に興味が移ってしまいます。

ですが、魂の苦しみと向き合うのを止めたからといって、その魂の傷が癒えるはずもありません。

いずれ、その傷が逃れられない苦しみを現実にもたらすことになるでしょう。
傷を見て見ぬ振りをしたり、痛み止めを打って痛みを麻痺させたりしても、所詮は一時しのぎなのです。

前回、僕自身のアダルトチルドレンという魂の傷とその癒し体験をシェアしました。

あの魂の傷の苦しみたるや、筆舌に尽くし難いものがありました。
ですが、その苦しみと向き合うことで、僕は自分の本当に望んでいるものを見出すことが出来ました。
自分の苦しみの源に入り込んだ、結果です。
魂の傷が治った今となっては、もうエゴの言うままに親を憎んだり、不幸を親のせいにすることは絶対にありません。

傷さえ治れば、あとは日々のメンテナンスをきっちりやればいいだけです。

この魂の傷を癒す経験は、僕に計り知れない恩恵をもたらしました。

今後あらゆる人生の側面で、自分らしさを発揮していくことに何の疑いもありません。

メッセージは導く

半年前、自分自身におろしたイヤーメッセージにこうありました。

あなたの望む通りになります。今までは世界の闇の部分に焦点が当たっていましたが、今年は光も闇も全て見渡せる立ち位置から本当に見たいものに焦点を当てる事が出来ます。あなたの望みは「魂の交流」迷う事無く一途にあなたの姿勢を貫く事です。必ずあなたに共鳴し呼応する人々が現れます。それは今まで見ていなかっただけで、元々存在していました。あなたがあなた自身を自由にしたら、こんな人間関係が生まれるのかと、感嘆するに違いありません。

このメッセージに従って、僕は「魂の交流」だけを求めることにしました。
魂レベル以外の人間関係から身を引きました。
その結果、しがらみが一切無くなり、僕の人間関係は「真っ白いキャンパス」になったわけです。

今年後半、どんどんイヤーメッセージとハーフイヤーメッセージが導く通りになるでしょう。
そうなるように僕が主体性をもって行動していきますので。

実にワクワクします。
相変わらず恐れや不安はあります。
なにかにつけエゴもいろいろ仕掛けてくるでしょう。
これから何が起こるか、さっぱりわかりません。
でも、恐れや不安が、止まる理由にはなりません。
魂の導きに従い、前進あるのみです。
そのこと自体に全く不安はありません。

魂の傷を癒し、エゴの支配から抜け出し、本当の自分らしく生きる。
それ以外のことなど、どうでもよいのですから。

コメント


認証コード6672

コメントは管理者の承認後に表示されます。