摩利支天と祈り

昨晩、11月の無料遠隔エネルギーワークを行ないました。

ワーク中、ミルラの入ったアロマオイルを焚き、アロマキャンドルを着け、
部屋を暗くして六字真言を流し、部屋およびワーク参加者の気を浄化していました。

ワークを始めると、今回の参加者の皆様が僧侶の姿で座禅を組み、
円形に連なって座っているのが見えました。
参加者の皆様と一緒にワークしているのを感じました。

そしてすぐに仏のお顔が見えてきました。
観音様のような優しい気品のある女性のお顔立ちでしたが、どうやら別の天部の神のよう。
すると、「摩利支天(まりしてん)」と名乗られました。

摩利支天

彼女が今回のエネルギーワークを取り仕切ってくれました。

そのままどんどんワークを深めていくと、ここ数年に起きたとても幸せな出来事が走馬灯のように次々と浮かんできました。

その度に幸せが滲みあふれてきました。

感謝が湧いてきて、「ああ、魂に沿って生きる生き方を選んで、本当によかったな」と思いました。

胸の前で蓮華印を結び、深く深くエネルギーを味わったあと、参加者の皆様への祈りを捧げました。

「このワークが参加者の皆様にとって、魂との調和した生き方へのなんらかのきっかけにならんことを。」

祈りのエネルギーが参加者の皆様お一人お一人に蒼い電流のように流れていくのを観ていました。

10分間、一心に集中し、ワークを終えました。

非常に充実した、幸せな時間を過ごせました。
参加者の皆様、本当にありがとうございました。

コメント

  • ありがとうございます

    エネルギー、受け取りました。
    時間が短かったので、集中することができた。
    体が光で満たされたら、内側から光輝く私になりました。
    そこで私が感じてる感情はなんだろうって受け取ろうとしたら、感じることができた。
    私は「楽しい」って感じてる。
    でも、「楽しい」って言葉だけでは、物足りなくて、その時浮かんだのが、「blissful(この上ない幸せ、楽しい)」でした。
    いただいたハーブティーのメッセージでI am blissfulってあって、わからなくて、ちょうど調べた言葉だった!。
    「blissful」って、見た時は、意味もわからない言葉だったけど、いちばんしっくりきた。
    なんだか、受け取れて、感じられてるんだなと、うれしかった。



認証コード9820

コメントは管理者の承認後に表示されます。