自分自身を育てる

魂を感じて自分で在り続けるとは

魂の自分、本当の自分として在り続けるということ。

そのためには、自分で自分を育てていかなければなりません。

自分を見失っている多くの人達は、自分を育てるという子育てに失敗しているのです。

これは、他人に育ててもらうのが当たり前だという大きな思い違いに起因しています。

誰かに指導してもらわなければ何にも出来ない。

そのようなことはないのです。

この考え方が自己を否定し、他人への依存を生むのです。

まずは自分を育てるのは誰でもない自分自身なのであるという自覚を持つこと。

これが全てのスタートだと僕は思います。

あなたが親なら、子育てを通じて自分自身を育てているのです。

あなたが教師なら、生徒への指導を通じて自分自身を育てているのです。

あなたが経営者なら、事業の成長を通じて自分自身を育てているのです。

この世での全ての行動は自分自身を育てること。

無駄なものなど一つもないのです。

毎日が素晴らしい自己養育の機会なのです。

その機会を活かし、自分自身を育てていきましょう。

自分自身を育てる

コメント


認証コード6826

コメントは管理者の承認後に表示されます。