大天使ミカエル

画像の説明

英語圏では「マイケル」、フランス語圏では「ミッシェル」、ドイツ語圏では「ミハイル」、他にも「ミカエル」から由来した名前が数多くあることからもわかるように、「神に似た者」という通り名を持つ大天使ミカエルは、大天使の中で一番有名で、かつ一番人気の大天使。

大天使ミカエルは一言で言うと「あらゆる守護」と「感情の浄化」を司る大天使です。
人生の目的への導きや、守護、勇気、自信、安全を担当すると同時に、意外にも「機械などの修理」も担当しています。大天使ミカエルは「神に似たもの」という意味を持ちます。
神のような無限の愛と、勇気、力、粘り強さを持ち、天使の中でも神に最も近い存在です。
強大な力を持つミカエルは、大天使達のリーダーであり、「神と光の守護者」と知られ、神の玉座の右手に立つといわれています。

知力だけでなく武勇にも優れた天使として様々な活躍が語り伝えられています。
神に反逆を企てたサタン(悪魔)を退治して、地の底に封じ込めた話が最も有名でしょう。
守護者としてのイメージから「鞘から抜かれた剣」がミカエルのシンボルとして定着し、燃える剣を手にした姿で絵画や像に表現されています。

「守護の天使」「強さと真実の天使」ともいわれており、私達が真実に直面し、どんな障害や恐れでも克服できる勇気を与えます。

ミカエルの主な役割は、地球上からあらゆる恐れや関連する毒素を取り除くことなので、否定的なエネルギーを退け、不安や恐れを断ちきることを得意としています。
ミカエルは手にした剣で、これらを一撃のもとに取り除きます。
もし、あなたが否定的なエネルギーや存在を感じるときは、いつでもミカエルはあなたを支援することができます。
家、オフィス、精神および心などの、どんなスペースからも否定的なエネルギーを取り除くことができるのです。
あなたが恐れやか傷つきやすく感じるときは、いつでもミカエルを呼びましょう。
すぐに精神的、身体的そして感情的に、あなたを保護して勇気を与えます。

太陽神経叢チャクラの「火」のエネルギーはミカエルの領域です。
太陽の光の色は、実際にミカエルの主な色ですが、彼はサファイアで作られた剣を帯びているので、第三の目チャクラや喉のチャクラの開発や、青の光線にも関連しています。