チャクラとは

チャクラとはサンスクリット語で「車輪」を意味する、様々な生命活動をコントロールしている生体エネルギー(サンスクリット語では「プラーナ」・中国では「氣」と呼ばれます)の中枢センターです。

この生体エネルギーは体内を巡っており、チャクラはその節となっています。また、チャクラは外界とのエネルギー交換の出入り口ともなっています。この生体エネルギーの循環が、俗に言う「気の流れ」というものです。

自分と調和しないエネルギーが渦巻く場所や人が居ると、具合が悪くなったりしますし、逆に気持ちのよいエネルギーを放つ場所や人が居るところでは、体調が良くなったりします。それは、チャクラを通じてエネルギー交流が起きているからなのです。

チャクラは私たちの体の様々なところに存在します。体の中心線上には主要な物が7つ存在しています。

7つのチャクラ

チャクラ脳活性健康法

それぞれが特有の周波数を持ち固有の色を放ちながら回転しています。
そして、それぞれが体の特定の部位と繋がっており、特定の感情や精神状態と結びついています。

チャクラとは肉体の調整のみならず気の流れ、感情、精神、魂のエネルギーの中枢センターでもあるのです。

チャクラは脳から脊髄にそって位置しています。チャクラが開くとは、脳から尾てい骨まで伸びた「脳の中枢神経が活性化している」ことを意味しているのです。

つまり、チャクラを調えるとは、すなわち脳を調えるということだったのです。

脳が全てをコントロールしています

脳は自律神経やホルモン、免疫システムといった生命維持や自然治癒力の中枢であり、感情や運動神経を司り、思考、判断、知覚、共感といった高次の知的情報の処理も行っています。心身の健康は全て脳を介して維持されています。

そして、脳の機能はぴったりとチャクラと符合しています。

チャクラの活性は脳の活性

チャクラの活性化とは脳の活性化

チャクラの状態を知る

あなたの7つのチャクラの状態を無料で診断します。
病は気からと言います。
病とはエネルギーの流れが滞ることによって起きる現象。
病とは、魂とあなたとの不調和の現れです。
どのチャクラにブロックがあるのかを知ることで、どのようなエネルギーが滞っているのか、どういった不調和が起きているのかがわかります。

チャクラを調える

それぞれのチャクラがバランスよく機能していれば、その人のエネルギーは満ち、心身ともに健康で活き活きとしていき、バランスの良い健康状態を保つ事になりますが、チャクラの状態はその人の思考や感情、自分の表現などで常に変化しており、ストレス等でバランスが崩れた状態が長く続くと、肉体や感情、精神などに影響が及び体調も崩れて様々なトラブルが起きてきます。
ですので、チャクラを整えしっかりと機能させていく事が、私たちが健康で幸せで豊かに生きていくためには欠かせないのです。

しっかりとチャクラを調えるなら

チャクラ呼吸

ブレインフード


チャクラ脳活性健康法を身につけるには

個別指導で
チャクラ呼吸を習得する

チャクラ脳活性健康法を
体系的に学ぶ

プロの診断を受ける

チャクラの状態を
詳しく知る

脳の状態を
詳しく知る