第6チャクラ (サードアイチャクラ)

第6チャクラ

身体

脳をクリアにする

精神

客観的視点でものごとを捉え、受け容れることが出来る

ワーキングメモリ・高度な情報処理、運動・感情制御


名称ブラウ(眉間)・サードアイ(第3の目)チャクラ
サンスクリット語アジュナ(知覚する)
元素
位置眉間
濃紺(ロイヤルブルー)
音階A(ラ)
マントラ(真言)KSHAM
内分泌腺下垂体
神経叢視床下部
前頭前野(ぜんとうぜんや)
身体の組織、器官脊髄・自律神経
感覚脳覚
キーワード直感、祈り、洞察力、信頼、透視能力、真実を見通す力、体験と感情的知性から学ぶ能力

第6チャクラチェック

こんな兆候がみられたら要注意!

頭痛に悩まされている
自分の内面を見る事が怖い
自分に対しても他人に対しても洞察力に欠ける
自分の将来の見通しが立たない
人生に行き詰まっている
やりたいことがみつからない
何かから解放され自由になりたいと思っている
身体のバランス機能(ホルモンバランス、体温調節、気分の浮き沈み、情動による衝動的行動のコントロール)が上手く働いていないと感じる
自分は既にいろんなものがあるにもかかわらず幸せではないと感じる
悪い夢をみる
集中力がない、考えがまとまらない
最近記憶力が落ちた
情報が多過ぎて混乱している
感覚よりも理屈が大事
自分の知識で物事を理解しようとするため、結局理解できない

思い当たることがあれば、今すぐ第6チャクラを調えましょう。

第6チャクラと感情

第6チャクラにはあらゆるネガティブなパターンを記憶しています。
ゆえにあらゆる病気と密接に関連しています。

第6チャクラと病気

第6チャクラのエネルギー不足によって、起こりうる病気には特に次のようなものがあります。

・脳腫瘍
・脳出血
・神経系の障害
・視覚、聴覚障害
・背骨全体の障害
・学習障害
・ひきつけ

第6チャクラのセルフケア

そうならないためにも、自分でできるケアをしてみましょう。

・忙しく考えるのをやめる
・リラックスして休養をとる
・自分が今何を感じているかを意識する
・直感でなにかやってみる
・音楽や、絵、彫刻などアートに触れる
・周りの人表情を見てその日のその人の体調を感じる
・対応するパワーストーンを身につける
(アズライト、ラピス、サファイア、フローライト、スギライト、アメジスト)
・ ♪A(ラ)音でチューニングする

しっかりと第6チャクラを調えるなら

チャクラ(脳)を循環させる

チャクラ(脳)を活性化する

チャクラの状態を知る

あなたの7つのチャクラの状態を無料で診断します。
病は気からと言います。
病とはエネルギーの流れが滞ることによって起きる現象。
病とは、魂とあなたとの不調和の現れです。
どのチャクラにブロックがあるのかを知ることで、どのようなエネルギーが滞っているのか、どういった不調和が起きているのかがわかります。


チャクラ脳活性健康法を身につけるには

個別指導で
チャクラ呼吸を習得する

チャクラ脳活性健康法を
体系的に学ぶ

プロの診断を受ける

チャクラの状態を
詳しく知る

脳の状態を
詳しく知る