第5チャクラ(スロートチャクラ)

第5チャクラ

身体

首・喉をスッキリ伸ばし、頭を支える

精神

感情を適切に表現し、自分の考えをよどみなく伝える

視覚、言語、記憶中枢


名称スロート(喉)チャクラ
サンスクリット語ヴィシュッダ(純粋・浄化)
元素空(くう)
位置
青(ブルー)
音階G(ソ)
マントラ(真言)HAM
内分泌腺甲状腺と副甲状腺
神経叢咽頭筋神経叢
側頭葉(そくとうよう)・後頭葉(こうとうよう)
身体の組織、器官喉、気管、首の骨、口、歯と歯ぐき、食道、視床下部
感覚聴覚
キーワード創造性(クリエイティビティ)、コミュニケーション、自己表現、自由、素直 

第5チャクラチェック

こんな兆候がみられたら要注意!

人とコミュニケーションを取るのが苦手
よく人から誤解される
自分の本当に言いたい事を言うのが困難
自分から率先して何かを創造するなんて無理だと思う
人の意見に耳を傾けるのが苦痛
自分の進むべき方向性がわからない
自分の天職がみつけられない
生活でも音楽でも生理的なものでもとにかくリズムがとれない

思い当たることがあれば、今すぐ第5チャクラを調えましょう。

第5チャクラと感情

第5チャクラにたまりやすいネガティブな感情は、批判・自己正当化、愚痴、無責任、意志薄弱です。

第5チャクラと病気

第5チャクラのエネルギー不足によって、起こりうる病気には次のようなものがあります。

・慢性の喉の痛み
・口唇性の潰瘍、歯ぐきの障害
・一過性の下顎の関節の問題
・脊柱側曲
・咽頭炎
・甲状腺機能亢進症(甲状腺中毒症)
 *主な症状は、速脈、発汗、暑さへの不耐性、不眠症、興奮性、緊張、短気、体重減少、月経不順等があります。
・甲状腺機能低下症
 *主な症状にはうつ病、体重増加、髪や肌の結晶粒粗大化、倦怠感、睡眠過剰(過剰に眠りたがる)、寒さへの不耐性、記憶力・集中力の低下などです。
・副甲状腺機能亢進症
 *主な症状は、頭痛、精神的混乱、過度の口乾(こうかん)と頻尿、腎臓結石、胆石、角膜の石灰化などです。
・副甲状腺機能低下症
 *主な症状は、骨、歯、爪の退行性変型や白内障などです。

第5チャクラのセルフケア

そうならないためにも、自分でできるケアをしてみましょう。

・声を出す
・歌う(カラオケ等)
・本当のこと、本当の気持ち、自分にとっての真実のみを話す
・とにかく自分の好きな事をやってみる
・他のチャクラのバランスをとる
・青色のものを食べる
・海藻類を食べる
・対応するパワーストーンを身につける
(ブルーレースめのう、アマゾナイト、セレスタイト、クリソコラ、ターコイズ、アクアマリン、ソーダライト)
・♪G(ソ)音でチューニングする

しっかりと第5チャクラを調えるなら

チャクラ(脳)を循環させる

チャクラ(脳)を活性化する

チャクラの状態を知る

あなたの7つのチャクラの状態を無料で診断します。
病は気からと言います。
病とはエネルギーの流れが滞ることによって起きる現象。
病とは、魂とあなたとの不調和の現れです。
どのチャクラにブロックがあるのかを知ることで、どのようなエネルギーが滞っているのか、どういった不調和が起きているのかがわかります。


チャクラ脳活性健康法を身につけるには

個別指導で
チャクラ呼吸を習得する

チャクラ脳活性健康法を
体系的に学ぶ

プロの診断を受ける

チャクラの状態を
詳しく知る

脳の状態を
詳しく知る